汗をかく習慣が良いらしい

2017年8月14日

何年も前から中性脂肪の事を気にして生活をするようになったのですが、中々毎年の健康診断において良い数値が出ないので、中性脂肪対策が間違っている可能性があります。

カロリーの高い食べ物を避ける事を中心にしていますが、体重はそれほど増えていないので成功しているのではないかと考えていたのです。しかし、中性脂肪の値は問題となる基準値まではまだ到達していませんが、かなりギリギリのところまで上昇してきています。

運動習慣を定着させて体脂肪を減らしていきたい

中性脂肪値(TG)が136なら中性脂肪の基準値の範囲内といえますが、検査をする日が数日ズレていたら、基準値よりも大きな中性脂肪値になっていた可能性もあります。すでに誤差の範囲なので、早急に中性脂肪対策を考慮に入れる必要があります。

中性脂肪は食事を食べて5時間後あたりに最もピークになる事が分かっていますが、この時間を過ぎれば大幅に減少するはずです。一般的に健康診断を受診する際には、12時間以上間を開けることが義務づけられていて、私が検査をした時にもしっかりと時間を空けていました。

しかも、医療機関で早朝から予約をして受診をしたので、前日の夕食からストップした状態だったので、検査ミスである可能性はあり得ないと考えます。

多くの野菜を使った食事にすること

そうなると、数年前から常に中性脂肪がいくらか高い状態をキープしていることになるので、自分でやってきた対策が間違っていたかのような状況が考えられるのです。

低カロリーな食事を念頭において食習慣を心がけており、味噌汁に豆腐とワカメ、昆布やお麩、そしてキャベツやほうれん草、春菊やパクチョイなど葉野菜を出来るだけ多く使って食物繊維も補給する食生活を心がけてきました。

メイン食材は、ブリの煮付けであったり、サンマの塩焼きなどの方が良いのですが、ハンバーグが好きなこともあり低カロリーなタイプのハンバーグを少量だけ食べることが多くありました。

おからを使ったおからハンバーグもお決まりの食材であり、少しでも低カロリーを意識した食事構成となっています。最近は、大根の酢の物などが好きになってきているので、野菜をカルパッチョのような食欲が増進するような酸っぱい食べ物で摂取することも多くなってきています。

中性脂肪対策を考慮して

そのことから、中性脂肪の対策は間違っていないと思ったのですが、現状の問題を把握して対策していく事が必要だと感じるようになりました。

ただ、汗をかく習慣だけは以前から変わらず継続しているのでこの部分はプラスだと考えます。汗をかくことが中性脂肪と直接関係してるわけではありませんが、体の温度が上昇して脂肪燃焼効率が高まっている状態が続いていると考えられます。

その為、日頃から汗をかく時間を増やすことは、中性脂肪を改善させる対策に必要なことだと考えているのです。

体を動かす時間を毎日設定する事が大事

私は若い頃には部活動なども全くやっていなかったので、運動音痴な状態なのです。その為運動習慣を継続するのは結構な苦痛なのですが、ストレスをためない程度にゆっくりと歩くようなエクササイズだとどうにか維持する事ができる状態です。

多くの事を考えずに、ただ汗をかく習慣を毎日定着させる事を念頭においてきました。その為、ちょっとの時間でも早く汗をかくためにもも上げをしたり、腕立て伏せをしたりして早めに体を温めるようにしていました。

運度時間を多く摂らずに早めにエクササイズを終わらせることをいつも考えていたので、運動効率はそれなりに高まっていたのではないかと考えます。

ですが、ネットで内臓脂肪などをエネルギーに変えていくエクササイズのサイトにおいては、有酸素運動を出来るだけゆっくりやった方が良いと言う内容が記載されていたのです。つまり、私の短期間で多くの汗をかく方法は余り良い対策ではないとのことです。

効果的な運動方法を

筋肉をつけて体調を改善するためには良い効果が期待できるのですが、脂肪燃焼効率はさほど上がらず疲労感だけが残ってしまうような運動方法だったのです。それが分かったので、最近は汗をかくことをそれほど意識せずに運動時間をゆっくりとする考え方にしているのです。

そのスピードは、自分の感覚で合わせて良いと言うことにしているので、例えばウインドショッピングで家具を売っているお店を回ったり、アウトドア専門のショップであたり、ホームセンターのペットコーナーをしっかりと見て回るなどの方法も良いエクササイズだと思うようになりました。

まとめ:汗をかく対策が良い

汗をかく運動ではないのですが、体の中では十分な有酸素運動として脂肪が使われていることが分かっているので、落ち着いて運動の時間としてカウントする事にしたのです。

将来的には、特に気にすることがなく生活をしているだけでも中性脂肪の安定する事を狙っているので、特別な運動の時間を設定せずに脂肪が燃焼できれば良いと考えています。

そのような環境にしていくためには、日頃から自分で良く歩く習慣を心がけるようにしています。去年までの自分の運動習慣がそれほど効果が出ていないと分かったので、最近は1度運動するときには1時間程度は継続する事を念頭においています。

Posted by NewVic