グラノーラで中性脂肪を抑える朝食のカロリーダウンができる

2017年8月15日

最近は芸能人が朝食にグラノーラを食べているというニュースがあり、グラノーラを食べる人が増えてきています。グラノーラは穀物類がキャラメルコーティングされている食べ物ですが、その甘さがあるためとても食べやすいのです。

このグラノーラと果物類を摂取する、またはヨーグルトを同時に摂取するなどの方法で朝食のミネラルバランスを改善する考え方が有効です。グラノーラはビタミンDやビタミンA、鉄分やカリウムなど多くの栄養分を補給できるので朝食にグラノーラを食べる考え方はとても有効です。

グラノーラはフルーツをトッピングする

グラノーラにはオーツ麦、ライ麦、トウモロコシ、そしてナッツ類がミックスされます。この割合の違いでグラノーラの味が変わってきます。そしてその多くがドライフルーツをミックスしています。干しぶどうを始めクランベリー、イチジクなどのドライフルーツを楽しめます。ドライフルーツが少なめのグラノーラを食事用として、デザートにフルーツ入りグラノーラが良い選択となります。

オーツ麦やライ麦などは、非常に食物繊維が多く含まれているため、お腹の中で繊維質が増えていくので多く食べることができません。そんなことから、中性脂肪値を大幅に改善することができる食品として期待できます。

甘すぎるグラノーラには注意するように

グラノーラは、健康食品のつもりで食べていながら、中性脂肪を高くしてしまう可能性があります。繊維質の多いグラノーラは、ある程度の量を食べればお腹が膨れてきて満足できるのですが、糖分が多く含まれているので、食べ過ぎの状態となれば肥満の要因になります。

グラノーラと全く同じ原料で、キャラメルコーティングがされていない甘くないタイプがあります。その食品をミューズリーと言うのですが、ヨーロッパあたりでは非常にスタンダードな食品です。なので、肥満を気にするのであればミューズリーを食べてみることも有効です。

甘さが控えめなのですが、朝食として食べるのであればヨーグルトの酸っぱい味が良いアクセントになって食べやすくなります。

グラノーラの健康効果を考える

忙しい朝の時間には、調理時間を出来るだけ少なめにして早めに朝食を食べるスタイルが一般的です。出来るだけ長時間就寝したいことから、朝起きる時間を出来るだけ遅くする人は多いはずです。

そうなってくると、出かける支度をする時間に加えて、朝食を調理する時間を追加する必要があるため、その時間を極力少なくすることが重要です。そうなってくると、フライパンに火を通すガスコンロを使った調理などをできるだけやらずにすぐに食事を終える対策が有効です。

そのような簡単な食事の中にシリアル類を食べる方法があります。一般的に知られているのがコーンフレークであり、オールブランやオートミール、ミューズリー、グラノーラなどがあります。

これらに牛乳をかけて食べる方法と、ヨーグルトにこれらのシリアル類をのせて食べる方法があります。どちらもシリアル類を美味しく食べる一般的な方法ですが、果物類が入っていないタイプのシリアルは、イチゴを入れたり、バナナをトッピングしたりとアレンジすることによってスイーツのような食事になります。

キャラメルコーティングで高カロリーに

食事で甘いものを食べるのはあまり良いバランスではないのですが、朝食に関しては起きたばかりで胃や腸が活性化しておらず食欲が高まらない状態で、素早く食べ物を書き込む必要があるので、甘い味の食事を準備することで食べやすくすることを優先します。

グラノーラは歯ごたえの良い美味しいシリアルですが、フルーツがたっぷり入ったキャラメルコーティングが強いタイプは、かなり甘さが強調されています。その為、食事として食べるグラノーラであれば、フルーツが入っていない甘さを控えめにしたタイプを選ぶのも良い選択となるはずです。

全くキャラメルコーティングのないタイプは、ミューズリーとなりますが、ミューズリーは甘さが全く無いため食事として食べるには慣れが必要となります。ヨーグルトにトッピングしてオリゴ糖などの甘味料入れて甘さを調節するとちょうど良い味わいになります。

まとめ:グラノーラで中性脂肪対策を

グラノーラには、オーツ麦や小麦、そしてライ麦に加えてレーズンなどが入っているタイプが一般的ですが、フルーツが多い製品ではパイナップルやリンゴ、マンゴー、そしてイチゴなどのドライフルーツがたっぷりと入っているため、味わいも非常に濃いものとなります。

中性脂肪対策で考えていくと、ドライフルーツは食物繊維もたっぷり補給することができる有効な食材であり、オーツ麦や小麦などの穀物類も食物繊維がたっぷりであるため、カロリーを抑えながら食事の満足度を高める食材として非常に重宝します。

その為、摂取量を高めていけば中性脂肪対策には効果的なのですが、グラノーラの糖分を取りすぎない事がポイントとなります。

Posted by NewVic