五穀めぐみ茶の味わいで選ぶ!

2017年8月14日

中性脂肪を下げる為に有効となるのは、食事改善と運動習慣など手間のかかることを毎日継続していく必要があります。中性脂肪の数値が高くなってしまったのは、自分の不注意であり、太ってしまう生活習慣を長期的に継続してしまったことが問題となります。

五穀めぐみ茶は飲みやすいトクホのお茶

手間のかかる中性脂肪対策は、長期的に継続する必要があるためストレスになってしまいます。どうにか、手軽に中性脂肪を下げる方法がないか探すようになると、特定保健用食品のドリンクを利用する方法に行き着くはずです。

最近では、緑茶を始めコーヒーや炭酸飲料など様々なドリンクがトクホの認定を受けており、「中性脂肪をつきにくくする」ドリンクとして多くの人が利用するようになりました。

このようなトクホの緑茶などは価格も大分安くなってきているため、毎日継続して飲み続ける事は容易になってきたのですが、ポイントになるのはその味です。高濃度茶カテキンの味わいがどうしても慣れない人は我慢しながら飲む事になります。

元々お茶の苦い風味があまり好みでない人は、中性脂肪を下げる効果を高めるために茶カテキンのポリフェノールを高濃度に含有しているタイプを飲み続けるのは難しい状況にあります。

しかし、最近では様々なメーカーが中性脂肪を減らすタイプのドリンクをリリースしているため、飲み比べて良い製品を選んでいけば良いのです。そこで、必ずチェックしたいのが「五穀めぐみ茶」となります。

様々な茶カテキンのドリンクがある中で、この五穀めぐみ茶は非常に飲みやすく、スッキリとした味わいとなっています。その為、これまで緑茶の苦みが問題で特保のドリンクが苦手であった人にも容易に飲める可能性があります。

五穀めぐみ茶ははと麦、とうもろこし配合

五穀めぐみ茶には500mlあたり、茶カテキンが540mg配合されています。中性脂肪を下げる有効な働きが期待できる十分な量となるため、1本あたりの価格と味わいが良ければお気に入りの特保のドリンクとなるはずです。

製品の名称にもなっている五穀とは、はと麦にトウモロコシ、発芽玄米、大豆、大麦となっています。この中で注目すべきが発芽玄米となります。これまでドリンクに発芽玄米が配合されている製品は多くないため、発芽玄米の多くの栄養分をドリンクとして補給できる事はとても有効だと言えます。

茶カテキンの含有量が十分に高い

そして、香ばしい味わいでスッキリ感のあるドリンクなので、日常的に飲むドリンクでありながら、食事の際にも違和感なく飲める美味しいお茶となります。花王の特保のドリンクはどのタイプでも味わいが深くて配合されている茶カテキンの含有量も十分となる為、後は味わいが好みに合うかどうかです。

多くの場合、渋みや、えぐみといった、お茶の苦み成分の味わいが強い傾向にあるので、この五穀めぐみ茶のスッキリとした味わいでありながら、中性脂肪に効果のある特保のドリンクというのは、他のお茶に比べるとかなりのメリットだと言えます。

緑茶に拘らず、はと麦の風味がするお茶なので、食事向きな落ち着いた味わいとなります。

五穀めぐみ茶は温めて飲みたい

五穀めぐみ茶はお茶なので、温めて玄米茶の代わりなどに飲む方法もあります。ですが、現在販売されている500mlペットボトルは、コールド専用容器と書かれています。つまり、温めると容器が破損する可能性があるので禁止されている状態となります。

そうなると、温かい五穀めぐみ茶を飲む為には、容器に移し替えてから加熱する必要があります。手間はかかりますが、ブレンド茶の美味しさを楽しむには温める方が有効です。どのようなドリンクでも当てはまりますが、温める事によってよりドリンクの味わいが深くなるので、楽しみながら中性脂肪対策が可能となります。

まとめ:五穀めぐみ茶とは

多くのトクホのドリンクが発売されている中、緑茶やウーロン茶などに限定されない五穀めぐみ茶は、多くの人に支持されるスッキリ系のお茶となります。

糖分の入った清涼飲料水のタイプの特保飲料のリリースが続いていますが、食事の際にも水分補給のために飲む事ができる落ち着いた味わいのお茶というのは、貴重だと言えます。食事をしたときにドリンクの味わいが邪魔しないので、普通に食事の際に飲むことができるはずです。

Posted by NewVic